ホームなのに質素?仁川のKALラウンジ

KAL-LOUNGE

ホームラウンジという言葉があるのか分かりませんが、航空会社が拠点とする空港のラウンジはたいてい豪華です。会社の顔というか、ブランドイメージに直結するだけに力を入れるのが普通ですが、KALは拍子抜けするぐらい普通です。カードラウンジと大差ありません。

前回は仁川国際空港の“離れ”にあるコンコースAのKAL(大韓航空)ラウンジを紹介しました。

辛ラーメンが食べられる仁川のKALラウンジ

今回はメインターミナルにあるKALラウンジを紹介します。パスポートコントロールを抜けて免税店が並ぶ通路に入口があります。

KAL-LOUNGE

KAL-LOUNGE入口エスカレーター

reception counter

ラウンジの受付

専用のエスカレーターで2階に上がるとまずはカウンター。ビジネスクラス以上の搭乗券か航空会社の上級資格を示すカードを提示すると入ることができます。ラウンジ内には、軽食ビュッフェ、アルコールを含む飲み物、シャワーなど航空会社ラウンジの基本的な設備は整っています。

KAL-LOUNGE Spycy noodle

KAL-LOUNGE お約束(?)の辛ラーメン

韓国の空港ではお約束の「辛ラーメン」も健在です。欧米?の観光客の中には、物珍しさから写真を撮る人もいました。

メインターミナルにあるKALラウンジは、受付の左右の両側に大きな空間が広がっていて、それぞれにビュッフェやソファーが置かれています。結構な大きさです。一般的な空港ラウンジが2つあるようなイメージでしょうか。利用客が多いので広い作りになっていて、シートの数には余裕があります。

KAL-LOUNGE

KAL-LOUNGE パーティションで仕切られたブースも

KAL-LOUNGE

KAL-LOUNGE 滑走路を臨む窓際

斜めに切られた大きな窓からは滑走路が一望できます。おそらくこのラウンジの中では、この窓際のカウンターが特等席なのでしょうが、そもそも2階と位置が低いのでそこまで眺めが良い・・・とも言えないのが残念なところ笑。

KAL-LOUNGE Power outlet

KAL-LOUNGE 電源ポート

ところで、カウンターだけでなくソファーの合間にも床からにょこっと電源ポートが飛び出しています。どこに座ってもスマホの充電やパソコンが使えるのはいいですね。

KAL-LOUNGE Smoking room

KAL-LOUNGE喫煙室

そして、最大のポイントは「喫煙室」。今の御時世、喫煙室を設けないラウンジも少なくありませんが、ここにはまだ生き残っていました。“離れ”のコンコースAにあるラウンジにもちゃんと喫煙室がありましたし、KALはどうやら喫煙者に優しい会社です。

KAL-LOUNGE Smoking room

KAL-LOUNGEの喫煙室

数あるラウンジレビューでも、なかなか喫煙室にスポットをあてた情報は少ないですよね。しかし喫煙者にとってフライト前の時間をくつろぐラウンジでタバコが吸えないと一大事です。このブログでは、これからも喫煙室の情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。